ZEN English セブの語学学校情報・セブシティ

ZEN English外観

ZEN English

セブシティにある語学学校 ZEN Englishの紹介です。
公式サイトの情報をまとめましたので、このページでZEN Englishがわかるようになっています。

ZEN Englishの特徴

ZEN Englishはセブシティに位置する学校です。

ZEN Englishのスクールポリシーは「真面目留学」です。セブ島留学で真剣に英語力を伸ばされたい方におすすめする学校です。

セブはリゾート地ではありますが、留学期間中にリゾート気分を満喫されたい方、勉強だけでなく遊びもしっかりやりたい方には向かないタイプの英語学校です。

そのような環境の中で留学される方の目標(スコアUP、海外進学・就職・企業)を達成したい方や、短期的に英語力を伸ばしたい方におすすめする学校です。

またZEN Englishでは徹底した顧客視点での学校運営を行っています。

常日頃から学校をよりよくしていこうとする「KAIZEN」の精神をフィリピン人講師・従業員にも徹底させることで、日系の英語学校として日本クオリティーのサービスを提供しています。

ネイティブのイギリス人講師がいますので、イギリス留学やワーキングホリデーを考えている方はブリティッシュアクセントを学ぶことができます。

フィリピン人講師は通常アメリカンアクセントで授業を行いますが、希望によりブリティッシュアクセントでのレッスンも可能です。

LINEで相談する 

メールで相談する

ZEN Englishについて

ZEN Englishは2016年に開校しました。
ZEN Englishの前身校は2009年よりセブ大学、南フィリピン大学提携の英語学校を運営していたROLY POLY ESLでしたが、2015年に日本人経営に。

そして2016年7月の南フィリピン大学との提携解消をきっかけに校名が変更され新しく開校しました。

学校はマクタン・セブ空港から車で約50分。セブ市の中心の一つであるLahug(ラホグ)というエリアにあるTsaiホテルの中にあります。

マンツーマン教室及び学校寮も含めた施設がホテル内にあるだけでなく、徒歩5分ほどの所にJYモールがありますので必要なのものは大体まかなえてしまえる非常に便利な立地にあります。

ITパークまでも近いです。

 

日本資本の学校で定員は30名。講師は45名在籍しています。

日本人の国籍比率は平均30~70%程度で時期によっては国際色豊かな校内になります。

日本人スタッフが常駐していますのでお困りの際は日本語での対応が可能です。

ZEN Englishの学内施設

ZEN Englishの教室は個室型になっていて、周囲の音を気にせずに勉強することができます。

教室ひとつひとつに電源コンセントと有線LANケーブルが設置されており、パソコンを活用した発音・アクセント学習が取り入れられています。

 

また、ZEN Englishの学生は徒歩5分以内にあるJYモール内にあるジムを無料で利用することも可能です。

1日のレッスンの終わりにカラダを動かすことでリフレッシュすることができます。

日本人の留学生が多いジムです。

ジムのスタッフが多少の日本語で話しかけてくるなど、とてもフレンドリーです。

校内には低価格で利用ができるCAFÉがあります。

エスプレッソマシーンと専属バリスタが在籍しています。

また学校の目の前にカフェもありますので授業の合間や放課後に遠くへ出掛けることなく一息つくことができます。

 

LINEで相談する 

メールで相談する

ZEN Englishの宿泊施設

ホテル寮では1人部屋、2人部屋、3人部屋からお選びいただけます。

いずれの部屋でもお部屋自体の広さと設備は同じとなります。

他人との共同生活に不安がある方、苦手な方は1人部屋、適度にプライベートを確保したい方には2人部屋、費用を少しでも安く抑えたい方には3人部屋をおすすめします。

お部屋の設備

ベッド / 机、椅子 / 電気スタンド / 冷蔵庫 / 洗面台
トイレ(紙が流せます) / シャワー(温水)/ クーラー

※2週間以内の留学の方のみヘアドライヤーの貸し出しがあります。

※ホテル3階には無料のウォーターサーバー(冷水、温水)が設置されています。


※留学された場合、1日分のシャンプーやタオルなどが入ったウェルカムパックが用意されていますが、基本的にはタオルやシャンプーなどはご持参いただくか現地でご購入ください。

1人部屋 

 

2人部屋

 

3人部屋

ZEN Englishの食事

ZEN Englishでは、留学生の方が毎日健康に過ごせるように栄養バランスの整った食事を提供しされます。

日本人の口に合うよう、定期的に日本人シェフの指導を受けながらメニューの改善、質の維持がなされています。

食事はビュッフェ形式のため好きなものを好きなだけ召し上がっていただけます。

ご飯もしくはパンなどの炭水化物を主食としてスープ、野菜のおかず、お肉や魚のおかず、フルーツといったように3~4種類のおかずが必ず用意されているため苦手なものが出た場合はアレルギーをお持ちの方でも調整してお食事をお取りいただくことが可能です。

 

特に人気のあるメニューとしてはカレーライス、タコライス、チキン南蛮、フライドチキン、シチューなどの日本料理が提供されます。

他にもアドボ、レチョン、シシグなどといった人気のフィリピン料理を楽しむことができます。

ランチタイムには講師が必ず1名以上、一緒に食事をとるシステムがございます。

そのため授業外でも英語を話したい生徒様におすすめです。

※食事なしのプランもあります。その際、カフェテリアでの食事を希望される場合は朝食100ペソ、昼・夕食200ペソでチケットをご購入ください。

食事の提供・掃除・洗濯・門限

食事
 平日と土日祝日、3食が提供されます。

掃除
 週2回

洗濯
 週2回
ランドリーサービスは衣服を出した当日(ごくまれに翌日)に帰ってきます。
急ぎの場合やご自身で洗濯したい衣服については学校に備え付けの洗濯機が利用できます。

門限
 月~木曜、日曜日は11時が門限となります。
 金、土曜日、祝日の前日は門限はありませんので11時以降の帰寮と外泊が可能です。

※真面目留学のZEN Englishですので、門限が守られない場合にはペナルティが課されます。

ホテル内の規則で飲酒・酒類の持ち込みは全面禁止となっています。

LINEで相談する 

メールで相談する

ZEN Englishの講師陣

 ZEN Englishの講師陣は教育学を専攻し教員免許の取得者であること、またZEN Englishが重視しているアクセントトレーニングにてきれいな英語を身につけた人が採用されています。採用率5%の厳しい基準をクリアした講師に特別なトレーニングをすることで、質の高い講師の水準を維持しています。

 講師としてのフィリピン人は、現地語(タガログ語、セブ語)が第一言語であり、英語はあくまで第二言語として学びます。同じ第二言語学習者として日本人が英語を学ぶ難しさを理解している点で講師としてはネイティブよりも優位です。

 レッスン中に言葉に詰まってしまったりした場合は、その気持ちを汲み取りながら丁寧に授業を行ってくれます。

 ZEN Englishでは講師の年齢に関係なく、特に講師が率先して新しい教育方法を取り入れることが推奨されています。講師同士が情報を交換しあい、生徒さんの意見を積極的に授業に取り入れることで授業内容改善に常に取り組んでいます。

5週以上の留学者にはバディティーチャーがつきます。

レベル分けテストと留学期間別おすすめ授業数

 ZEN Englishでは初日に行なうTOEICテストと講師とのスピーキングテストによって6段階のレベル分けが行われます。
 テストの結果から、個人のレベルに合わせたカリキュラムの提案が行われます。カリキュラムについてはスタッフと相談の上決定されますので、ご自身が希望されるレッスンを伝えてください。
大まかなコースについては下記で紹介します。

 留学期間別のおすすめレッスン数は以下の通りです。

・超短期留学→マンツーマン8コマ+夜間授業2コマ
(1週間以下)

・短期留学の場合→マンツーマン8コマ
(3週間以下)

・長期留学の場合→マンツーマン6コマ
 (4週間以上)

・超長期留学の場合→マンツーマン6、もしくは4コマ
 (24週間以上)

※マンツーマン数は現地でも変更が可能です。(夜間マンツーマン授業含む)

※マンツーマン6時間以上を選択されている方に限り、夜間のマンツーマン授業が申し込めます(別途1コマ\1250又は500ペソ)

※6コマまでのレッスンを受講される方はオプショナルでTOEIC対策(フィリピン人講師)・ビジネス英語(イギリス人講師)、IELTS対策(イギリス人講師)のグループ授業が用意されています。

受講は任意でオプショナル費用は学費に含まれています。

LINEで相談する 

メールで相談する

 

ZEN Englishのコース案内

 ZEN Englishでは大きく分けて6つのコースが用意されています。

コースの内容を参考に、ご自身の留学の目的や伸ばしたい力についてスタッフと相談の上、最終決定をしてください。

コースに記載されている学習事例は変更できます。
発音矯正を希望される方は発音の時間を2コマにするなどしてください。

 

一般英語(会話)

会話力を重視されたい方におすすめのコースです。

4時間、6時間、8時間のマンツーマンレッスンの内、1時間をアメリカンアクセントトレーニングのレッスンに当てることができます。

ZEN Englishの多くの講師がアメリカンアクセントをマスターしております。

毎日最低1時間アメリカンアクセントのレッスンを受けることで、口の周りの筋肉が鍛えられ、短期間できれいなアメリカンアクセントの英語を身につけることができます。

一般的な会話力トレーニングのレッスンは、生徒様のレベルに応じたオリジナルテキストで、1時間のレッスンで5単語を無理なく学べるカリキュラムになっています。

6時間マンツーマンレッスンの場合の学習事例
1時間・・・アメリカンアクセントトレーニング
5時間・・・会話力トレーニング

ビジネス英語コース

1日6時間のマンツーマン授業(フィリピン人講師3名)と無料の2時間グループクラス(TESOL保有のイギリス人ネイティブ講師)に参加することで、合計8時間みっちりビジネス英語を勉強します。

マンツーマン授業のテーマは
Telephoning
Email & Report Writing
Presentation
Business Entertaining
の4つに分かれています。

マンツーマン授業は主に3名(週末は2名)の講師が担当しますので、講師ごとにテーマを変えることも、同じテーマに絞って集中して学ぶことも可能です。

フィリピン・海外大学進学

大学・大学院進学予定・目標とされる方におすすめのコースです。

ZEN Englishでは特にセブ島の名門校サンカルロス大学の大学・大学院への入学指導、欧米の大学・大学院への進学のための準備のための指導などについては、自信を持ってカリキュラムを提供しています。

またアメリカをはじめ欧米圏の大学進学を目指す方にもレポートの書き方、論文の読み方など入学後に必要なスキルをしっかり身に着けることができます。

さらに、マンツーマン授業を生徒様にカスタマイズすることで、欧米の大学・大学院へ進学が決まっている方、これから進学される方が安心して準備いただける、高い水準の授業を提供することが可能です。

TOEFL・IELTSなどの試験対策だけでなく、GMAT・GREなどの試験についても、生徒さんの自己学習時間も最大にご活用いただき、最大の効果が発揮できるようなアドバイスも提供されます。

お申込みについて
大学・大学院進学希望・予定の方のお申込みにつきまして、下記の基準を設けております。

①フィリピン大学入学サポートを含む場合、最低12週間のお申込み
②その他海外大学進学については特に規定なし

フィリピンの大学を受験される場合は現地でのサポートがつきますので最低12週間のお申込みが必要となります。

アメリカや欧米圏の大学進学の際には特に最低期間は設けておりませんが、英語環境に慣れて大学入学後に必要な英語力を身に着けるためにも最低12週間を推奨しております。

アメリカへ進学を希望される方については、ZEN ENglishが提携しているコロンビア大学博士課程卒業のドクター佐藤からのカウンセリングを受けることができます。

入学校の選定から推薦状の準備、手続きサポートなど格安で手配も可能ですので直接学校にお問い合わせください。

TOEIC 試験対策コース

TOEICの得点を上げられたい方におすすめのコースです。

フィリピン人講師だけでなく、日本人の代表者及びマネージャーがTOEIC900点以上獲得者にて学校運営されています。

カリキュラム作成には多国籍のTOEIC900点ホルダーが携わっています。学生は日本人マネージャーから直接、試験のノウハウやアドバイスを受けることができます。

TOEICをはじめとする試験対策において、アウトプット作業が中心である会話コースとは大きく異なり、大量のインプット作業が必要とされます。

そのため試験対策コースの方に対して自習時間を多めに確保することを推奨しています。

短期留学の方を除き、試験対策コースでは通常の授業を4時間or6時間と少なめにして、自習時間をしっかり確保することが大切です。

・マンツーマン4時間コース+自習
・マンツーマン4時間コース+TOEICオプショナルクラス2時間+自習
・マンツーマン6時間コース+自習(※推奨)

自習の進め方・おすすめの参考書等はTOEIC900点以上獲得の日本人マネージャーから定期的にアドバイスを受けることが出来ます。

また、渡航前に参考書の購入や事前学習を行いたい方はスカイプにて留学前カウンセリングを受けることも可能です。(申込・入金後にサポート開始)

週末TOEIC模擬テスト[参加無料]
毎週土曜日の午前中に、本番形式での模擬テスト会があります。

模擬テストでは、定期的に自分の進捗状況が知れるだけでなく、本番と同様の環境で模試を複数回経験することで、テストへの耐久性が付き本番時にしっかりと実力を発揮することが出来るようになります。

IELTS 試験対策コース

IELTSのスコアを上げられたい方におすすめのコースです。

ZEN Englishでは近年、世界中で受験者が急増している英語能力試験であるIELTSの対策コースを開講しています。

※1、本コースは中級者(IELTS5.0以上またはTOEIC600点以上)の方を対象としています。
※2、IELTSは非常に難解な英語試験であり、上記のスコアに満たない初心者の方で受験を検討されている方には、TOEICコースまたは一般コースで基礎力をしっかり付けてから望むことが推奨されています。

POINT①-IELTSの専門家であるイギリス人講師が駐在
フィリピンだけでなくマレーシアや多数の国で教授経験豊富なイギリス人ネイティブ講師の授業(グループレッスン)を1日2時間受講することが可能です。

IELTSに出てくる英語は全てイギリス英語ですので、生のイギリス英語と触れ合うことは大きなアドバンテージです。

POINT②-定期的にトレーニングを受けているフィリピン人講師陣
上記のイギリス人講師や、IELTS専門家であるフィリピン人講師の指導のもと、全てのフィリピン人講師に定期的なトレーニングを行なわれています。

おすすめ時間割
・マンツーマン4時間コース+IELTSオプショナルクラス2時間(長期留学の方へオススメ)
・マンツーマン6時間コース+IELTSオプショナルクラス2時間(短期留学の方へオススメ)

TOEIC, IELTSをはじめとする試験対策において、アウトプット作業が中心である会話コースとは大きく異なり、大量のインプット作業が必要とされます。

それゆえ試験対策コースの方には自習時間も確保することを推奨されます。また、IELTSコースを受講の方にはIELTSの専門家であるイギリス人講師の講義にもご参加頂きます。

授業では毎日1つのライティング課題が出題されます。自習の進め方・おすすめの参考書等はイギリス人講師または日本人マネージャーに定期的に相談することが可能です。

マンツーマンクラスでは発音強制、IELTSスピーキングパート対策を中心に授業を進められます。

週末IELTS模擬テスト[参加無料]
ZEN Englishでは毎週土曜日の午前中に本番形式でのIELTS(※ReadingとListeningパートのみ)模擬テストを開催しており、何度でも無料で参加して頂けます。

1人で行うよりも、試験監督のもとに行うことで、緊張感のある状況での模擬受験が可能となり、自分の進捗具合の確認や、本番に向けてテスト慣れすることが出来ます。

親子留学

親子留学を検討されている方へおすすめのコースです。

親子で留学されたいご家族、親御様がお子様と一緒に滞在し英語学習をされない場合など、ご事情に応じてカスタマイズして提供されます。

ZEN Englishでは、お子様が飽きずに学習を続けられるカリキュラムを考案しています。

教室内で行う授業はもちろん、安全な校内でロールプレイを行ったり、日記を書いたり、アルファベットや発音対策をしたりと様々なテキストが用意されています。

楽しく学びつつも、力を伸ばせるようなしっかりとしたサポートが整っています。

授業時間は4時間からご選択いただけますので、特に親御様などはこの4時間のプランをご選択いただき、お子様が授業中の2時間あるいは4時間を、おひとりあるいはご夫婦でゆっくりお過ごしになることも可能です。

お子様の授業時間が親御様の授業時間を下回ってしまうケースは、安全上の理由から認められていません。

ZEN Englishの留学費用

下記料金表は3食の食事付きプランになります。

学校での食事を希望されない場合はお問い合わせください。また、お食事を希望されない場合でも朝食100ペソ、昼・夕食200ペソのチケットをご購入いただければお食事されることが可能です。

コース費用に加えて入学金が¥15000かかります。

教材費は基本無料ですが、選択されるコースにより一部有料になります。ご確認ください。

マンツーマン4時間(3食付)料金

マンツーマン6時間(3食付)料金

マンツーマン8時間(3食付)料金

ZEN Englishの割引制度

8週未満の方で滞在期間中祝日が含まれる場合は、その祝日分の日数を事前に割引致します。

祝日割引はマンツーマン4時間、6時間、8時間について各1日あたりの割引金額は下記の通りとなります。

マンツーマン4時間3,500円
マンツーマン6時間4,500円
マンツーマン8時間5,500円

8週間以上留学される方は長期割引か祝日割引の大きいほうの割引が適用されます。
※両方は適用されませんので、ご注意ください。

LINEで相談する 

メールで相談する

その他費用

学校到着後、現地で直接支払う費用は下記の通りです。

       費用内容・備考
SSP発行費用6500ペソSSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で勉強する為の許可証でビザとは別のものです。最大半年間有効です。フィリピン留学生全員が支払います。
ビザ延長費用右記参照
  • 30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
  • 5-8weeks→3,230ペソ
  • 9-12weeks→7,600ペソ※ACR I-Card代3,000ペソ込
  • 13-16weeks→3,700ペソ
  • 17-20weeks→2,530ペソ
  • 21-24weeks→3,940ペソ
ACR I-card3000ペソ外国人登録身分証明カード。
9週間以上の滞在する人のみ支払います。
寮デポジットU$50または2,500ペソ研修終了後に何もなければ返却されます。3週間未満の留学の方は寮費に含まれます。
電気代約500~2,000ペソ/月
メーターで毎月精算。2週間以下の留学の方は寮費に含まれます。
空港お出迎え無料土日到着は無料です。
※平日・祝日は1500ペソになります。
学生証発行費用無料寮費に含まれます。
延泊料右記参照1人部屋:2,000ペソ/1泊
2人部屋:1,400ペソ/1泊
3人部屋:1,200ペソ/1泊

留学相談・お見積もり

この学校についての留学相談・お見積もりはこちらから

ご不明な点がございましたら下記問い合わせよりご連絡ください。

LINEで相談する 

メールで相談する

ceburoad line@

目的別の学校をお探しの方はこちら

セブロードでよく見られているセブの語学学校

Philinter(フィリンター)セブの語学学校情報・マクタン島
STARGATE GLOBAL EDUCATION セブの語学学校情報・セブシティ
CEBU BLUE OCEAN ACADEMY セブの語学学校情報・マクタン島
タイトルとURLをコピーしました