ジーニアスイングリッシュ セブの語学学校情報・マクタン島

ジーニアスイングリッシュ

セブ・マクタン島にある語学学校 ジーニアスイングリッシュの紹介です。
公式サイトの情報をまとめましたので、このページでジーニアスイングリッシュがわかるようになっています。

ジーニアスイングリッシュはフィリピンの技術技能教育庁「TESDA」の認定を受けた学校です。

認定を受けるためには、法的書類・カリキュラム・人員・財政・納税・施設面などで細かな審査が行われます。認定を受けた後にも継続的な審査や報告の義務があり、公的機関から認定された信頼のある学校と言えます。

LINEで相談する 

メールで相談する

ジーニアスイングリッシュの特徴

ジーニアスイングリッシュはマクタン島に位置する学校です。

ジーニアスイングリッシュの特徴は、セブ島留学でありながら、ネイティブ講師が4名在籍してることです。(2018年3月現在)
グループクラスは全てネイティブ講師が担当しているため、全ての生徒がネイティブ講師の授業を受けることができます。また、コースによってはネイティブ講師とのマンツーマン授業を受けることもできます。

ジーニアス イングリッシュで英語を学習する生徒は日本や東南アジアのみだけではありません。

フィリピンで唯一のロシア資本の学校であり、ロシア、モンゴル、アラブ、ヨーロッパなど、文字通り世界中から生徒様が英語の勉強に来ます。様々な国籍の生徒様と一緒に勉強することができ、さながら欧米の語学学校な雰囲気を味わえます。

ジーニアスイングリッシュについて

ジーニアスイングリッシュは2013年に設立された語学学校です。

セブ島の学校で、本当に海に面している学校は極わずかです。
海側の高層階はシービュールームとなっており、セブらしさを味わえるため大人気です。

宿泊施設として現地のリゾートコンドミニアムを利用しているので、広々とした綺麗なお部屋でくつろぐことができます。

ジーニアス イングリッシュはリゾートホテルの並ぶ通りに面しています。そのため、移動に必須であるタクシーを簡単に捕まえることができます。また、SAVE MOREという大きなスーパーマーケットをはじめとして、レストランやカフェなどが全て徒歩圏内にあるので非常に便利です。

ジーニアスイングリッシュの国籍比率

ジーニアスイングリッシュの定員数は80名です。
留学生のおよそ40%が日本人で、60%は外国人という国籍比率となります。

フィリピンの語学学校では韓国籍か日本国籍の生徒のみという学校が大半ですが、ジーニアスイングリッシュは「ロシア資本」なので、台湾・中国、ベトナムなどのアジア諸国から、中東のアラビア語圏、ロシアなどのヨーロッパ地域からも生徒が訪れます。
日本や、また普通のフィリピン留学では得られることのない多様な文化を体験できるとともに、英語での会話・交流は非常に刺激的です。英語学習に対するイメージの刷新と、自分と英語との将来に対するイメージもガラリと変わるでしょう。

(当然ですが、日本のハイシーズンは日本人比率が高くなります)

日本人比率はそれ程高くありませんが、日本人スタッフが常駐しているので安心して留学することができます。

ジーニアスイングリッシュの学内の施設

ジーニアスイングリッシュの敷地内はマンツーマン教室やグループ教室の他に、自習室、食堂、ジム、カフェテラス・売店、ビリヤード・卓球、エントランス・ロビー、併設ホテルのプール・ビーチなどの施設があります。

学校内にジムが設置されており、ランニングマシーンやウェイトトレーニングの機材が一通り揃っています。サンダルでの使用は禁止のため、室内履きの靴をご用意ください。

またプールは、平日は有料となりますが、土日のみ無料でプール券を配布しています。

自習室は、朝8時~23時まで使用可能です。Wi-Fiもあり、生徒用のパソコンが2台設置されています。

自習室

ジーニアスイングリッシュ自習室1  ジーニアスイングリッシュ自習室2

食堂

ジーニアスイングリッシュ食堂1  ジーニアスイングリッシュ食堂2

ジム

ジーニアスイングリッシュジム1  ジーニアスイングリッシュジム2

カフェテラス・売店

ジーニアスイングリッシュ売店  ジーニアスイングリッシュカフェ

ビリヤード・卓球

ジーニアスイングリッシュ ビリヤード  ジーニアスイングリッシュ 卓球台

エントランス・ロビー

ジーニアスイングリッシュ エントランス  ジーニアスイングリッシュ ロビー

併設ホテルのプール・ビーチ

ジーニアスイングリッシュ ビーチ  ジーニアスイングリッシュ プール

適度にセブ市内から離れていることで、平日は勉強に集中し、シティでの観光や買い物は週末で、というメリハリのある生活を自然に送ることができます。

徒歩圏内にもスーパーやカフェ、レストランがありますが敷地内で完結できる利便性がウリです。

LINEで相談する 

メールで相談する

ジーニアスイングリッシュの宿泊施設

ジーニアスイングリッシュのお部屋は1部屋から4人部屋まで用意されています。

セブのリゾートエリアであるマクタン島の、リゾートホテルの敷地内にあるコンドミニアムが宿泊施設になります。快適で清潔なコンドミニアムのお部屋なので、しっかりと休めますし、自分の時間やスペースを確保することもできます。

国籍比率の関係上、日本人のみのお部屋の希望は難しいかもしれません。

授業中は英語を使うけれども、授業が終わると周りは日本人だらけなので、ついつい日本語を使ってしまうという留学生も多いですが、ジーニアスイングリッシュは授業外でも英語使ってのコミュニケーションスキルを伸ばすことができます。

お部屋タイプ

※留学期間が1~2週間のお客様は1人部屋もしくは2人部屋のみのご案内となります。

1人部屋

2人部屋

3人部屋・4人部屋

お部屋からの景色

  

お部屋の設備

エアコン、勉強机、冷蔵庫、クローゼット、ドライヤー、TV、電気スタンド
無線LAN、ウォーターサーバー

元々コンドミニアムだった建物なので設備はばっちりです。

ジーニアスイングリッシュの食事

英語力を向上させる機会を作って、せっかくセブ島にまで来ている生徒さんが環境の違うフィリピンであっても、元気とやる気の源である毎日の食事は重要です。

食事は土日祝日も含め、毎日3食提供されます。Genius English(ジーニアスイングリッシュ)の料理は、主に洋風料理とフィリピン料理で、韓国料理などのような辛いものは出ません。

野菜やフルーツを多く出すように努められており、特にマンゴーやパイナップルが人気があります。

食事のイメージ1  食事のイメージ2

土日・祝日を含め、3食すべて提供されるのもジーニアスイングリッシュの強みです。

食事の提供・掃除・洗濯・門限など

食事
 毎日(土日・祝日含む)3食が提供されます。

掃除
 週2回  

洗濯
 週2回 (シーツ・リネン交換は週1回)

門限
 月曜日〜金曜日:23時
 土曜日、日曜日:なし

LINEで相談する 

メールで相談する

SMEAGの講師陣

ジーニアス イングリッシュではパートタイム講師を雇っていません。フルタイム契約のみのプロ講師陣です。
厳しい採用条件を設け、採用後も評価選別が行われています。

ジーニアスイングリッシュのコース紹介

  

ジーニアスイングリッシュでは次の5コースが用意されています。

・General(一般英語)コース
・TOEICコース
・TOEFLコース
・IELTSコース
・Businessコース

留学の目的に合わせてコースをお選びください。

どのコースを選んでいいのか迷っていらっしゃるかたは、お問い合わせからお気軽にご相談ください。

※コース費用に加えて別途入学金¥15,000がかかります。 

General(一般英語)コース

コースの概要

「General(一般英語)コース」は、ビジネス英語や試験対策コースに重ならない範囲で、一般的内容の英語学習を行うコースです。科目や具体的な内容なども希望することができる万能なコースで、ワーキングホリデーや欧米留学への準備留学コースとしても人気です。
基本的なコースとはいえ、内容は各自のレベルに合わせて用意されますので、英語学習初心者の方から上級者の方まで幅広く対応可能です。

1:1クラスはフィリピン人講師が担当、生徒の希望やレベルに最適な講師が割り振られ担当します。
1:1クラスの他に、2コマのグループクラスがあります。グループクラスは必ずネイティブ講師が担当しており、グループディスカッションやスピーキングを中心とした内容が多いです。

自由なアレンジが可能

誰もが違った留学の目的や苦手分野を持つものです。一様なカリキュラムを機械的に提供するのではなく、一人ひとりの目的に合致する内容を提供することで無駄のない留学を提供します。
入学時のレベルチェックテストの際に希望する科目や要望を記入することができます。時間割はこの希望に沿って組まれます。選択できる科目は、スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング、語彙、発音、文法など多岐にわたります。

また、科目の中で更に詳細な要望も可能です。例えば、スピーキングであれば「日常会話や海外旅行ですぐに使えるもの」や「テキストから話題を膨らませて会話をし、その都度文法や発音を修正してもらう」など、要望することができます。
単にカリキュラムをなぞるだけで終わらない内容を提供できるのは、応用の効く質の高い講師陣だからこそできることです。

Generalコースをご希望の方は下記4つからご自身に合うコースをお選びください。

General Aコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 4コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計6コマ

Native General Aコース

  • 1:1クラス(ネイティブ講師)  1コマ
  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 3コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計6コマ

General Bコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 6コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計8コマ

Native General Bコース

  • 1:1クラス(ネイティブ講師)  1コマ
  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 5コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計8コマ

TOEICコース

コースの概要

「TOEICコース」TOEIC(Listening/Reading)のスコアアップを目標とするコースです。TOEIC対策の内容が全て英語によって説明されるため、最低限理解するためにも初心者向けではありません。中学英語レベルの英語力があることが前提となります。

1:1クラスはフィリピン人講師が担当し、TOEICのトレーニングを積んだ経験のある講師のみが担当します。カリキュラムがあるからといって、トレーニングを積んでいない講師に担当させることはありません。
1:1クラスの他に、2コマのグループクラスがあります。グループクラスは必ずネイティブ講師が担当しており、グループディスカッションやスピーキングを中心としたものとなります。グループクラスの内容は、General(一般英語)コースと同一です。

模試を通じてチェック

TOEICコースでは、最初の週を除き、毎週もしくは隔週で模試を行います。より多くの時間を弱点に割き、効率的に点数をあげられるように、模試の結果を見てその都度スケジュールを組み直します。
また、自分自身でスコアの推移を実感することができるので、モチベーションの維持にも繋がります。明確な点数によって伸び具合が把握できるため、企業などの英語研修に適したコースでもあります。

法人研修でも成果

英語の伸び具合が本試や模試の結果でわかるため、企業研修でも多くご利用いただいています。2~3ヶ月の期間で目標とされている700点を達成されたり、200点前後の点数増加を達成されています。
講師同士が連携して専門チームを作っているため、授業や模試での結果が素早く共有されます。また、スコアを所持しているだけの「喋れない・使えない英語」にならないように、スピーキングなどアウトプットがメインとなるグループクラスが付随しています。

TOEICコースをご希望の方は下記2つからご自身に合うコースをお選びください。

 

TOEIC Aコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 4コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計6コマ

TOEIC Bコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 6コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計8コマ

TOEFLコース

コースの概要

「TOEFL(iBT)コース」は、TOEFL(iBT)のスコアアップを目標とするコースです。高度な内容が全て英語によって説明されるため、最低限理解するためにも初心者向けではありません。TOEIC換算で650点以上の英語力がある方が対象となります。学校オリジナルの教材ではなく、公式本・準公式の教材を使用することで、本番と同じ感覚で学習することができます。

1:1クラスはフィリピン人講師が担当、長年TOEFL(iBT)コースを担当してきた経験のある講師が担当します。
1:1クラスの他に、2コマのグループクラスがあります。グループクラスは必ずネイティブ講師が担当しており、グループディスカッションやスピーキングを中心としたものとなります。グループクラスの内容は、General(一般英語)コースと同一です。

成果を上げる仕組み

申し込み前もしくは渡航前にオンラインでの無料インタビューを講師と行っていただき、レベルや目標・目的などを確認します。
担当の講師たちがその生徒の担当チームを編成し、チーム内で常に情報共有と協議が行われます。これによって、その生徒の最新の状況から判断される最適なクラスが提供され、より効率的に成果が出るように方針が適宜修正されていきます。
また、レコーディング専用の部屋を設けているため、録音された自身のスピーキングを講師と一緒に分析・修正することができます。これにより、自学自習では絶対に得られない成果を導くことができます。

TOEFLコースをご希望の方は下記4つからご自身に合うコースをお選びください。

TOEFL Aコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 4コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計6コマ

Native TOEFL Aコース

  • 1:1クラス(ネイティブ講師)  1コマ
  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 3コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計6コマ

TOEFL Bコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 6コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計8コマ

Native TOEFL Bコース

  • 1:1クラス(ネイティブ講師)  1コマ
  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 5コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計8コマ

IELTSコース

コースの概要

「IELTSコース」は、IELTSのスコアアップを目標とするコースです。アカデミック・ジェネラル双方に対応しています。高度な内容が全て英語によって説明されるため、最低限理解するためにも初心者向けではありません。TOEIC換算で650点以上の英語力がある方が対象となります。学校オリジナルの教材ではなく、公式本・準公式の教材を使用することで、本番と同じ感覚で学習することができます。

1:1クラスはフィリピン人講師が担当、長年IELTSコースを担当してきた経験のある講師が担当します。
1:1クラスの他に、2コマのグループクラスがあります。グループクラスは必ずネイティブ講師が担当しており、グループディスカッションやスピーキングを中心としたものとなります。グループクラスの内容は、General(一般英語)コースと同一です。

成果を上げる仕組み

申し込み前もしくは渡航前にオンラインでの無料インタビューを講師と行っていただき、レベルや目標・目的などを確認します。
担当の講師たちがその生徒の担当チームを編成し、チーム内で常に情報共有と協議が行われます。これによって、その生徒の最新の状況から判断される最適なクラスが提供され、より効率的に成果が出るように方針が適宜修正されていきます。
また、レコーディング専用の部屋を設けているため、録音された自身のスピーキングを講師と一緒に分析・修正することができます。これにより、自学自習では絶対に得られない成果を導くことができます。

IELTSコースをご希望の方は下記4つからご自身に合うコースをお選びください。

IELTS Aコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 4コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計6コマ

Native IELTS Aコース

  • 1:1クラス(ネイティブ講師)  1コマ
  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 3コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計6コマ

IELTS Bコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 6コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計8コマ

Native IELTS Bコース

  • 1:1クラス(ネイティブ講師)  1コマ
  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 5コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計8コマ

Businessコース

コースの概要

「ビジネス英語」と一口に言っても内容は様々です。何が目的で、これからどんな仕事のために留学するか、で必要なスキルは大きく異なってきます。これから転職のために英語を学ぶ方もいれば、既に最前線でバリバリ働いている方もいると思います。
そのため、ビジネス英語ではすべての人に一様に同じカリキュラムを使っても意味がありません。一人ひとりの要望に合わせたオーダーメイド授業を提供できることがジーニアスイングリッシュの大きな特徴です。硬直したカリキュラムに依存しない、オーダーメイドの授業を展開できるのは、質の高い講師陣だからこそできることです。

1:1クラスはフィリピン人講師が担当します。
1:1クラスの他に、2コマのグループクラスがあります。グループクラスは必ずネイティブ講師が担当しており、グループディスカッションやスピーキングを中心としたものとなります。グループクラスの内容は、General(一般英語)コースと同一です。

成果を上げる仕組み

申し込み前もしくは渡航前にオンラインでの無料インタビューを講師と行っていただき、レベルや目標・目的などを確認します。
担当の講師たちがその生徒の担当チームを編成し、チーム内で常に情報共有と協議が行われます。これによって、その生徒の最新の状況から判断される最適なクラスが提供され、より効率的に成果が出るように方針が適宜修正されていきます。

Businessコースをご希望の方は下記4つからご自身に合うコースをお選びください。

Business Aコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 4コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計6コマ

Native Business Aコース

  • 1:1クラス(ネイティブ講師)  1コマ
  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 3コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計6コマ

Business Bコース

  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 6コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計8コマ

Native Business Bコース

  • 1:1クラス(ネイティブ講師)  1コマ
  • 1:1クラス(フィリピン人講師) 5コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師) 2コマ  計8コマ

コース料金 その他費用

お手数ですが、ジーニアスイングリッシュの料金に関しては、下記のpdfファイルからご確認ください。

GeniusEnglish_Pricesジーニアスイングリッシュ料金表)

前泊延泊費用10000円/日
シービュー指定5000円/週
月曜日追加レッスン1500円/1レッスン

LINEで相談する 

メールで相談する

学校到着後、現地で直接支払う費用は下記の通りです。

       費用内容・備考
SSP発行費用6500ペソSSP(Special Study Permit)は、フィリピンの学校で勉強する為の許可証でビザとは別のものです。最大半年間有効です。フィリピン留学生全員が支払います。
ビザ延長費用右記参照

・30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
・5~8週: 3,440ペソ
・9週~12週:8,150ペソ
・13週~16週:10,890ペソ
・17週~20週:13,630ペソ
・21週~24週:16,370ペソ

ACR I-card3000ペソ外国人登録身分証明カード。
9週間以上の滞在する人のみ支払います。
寮保証金4,500ペソ留学期間終了後に何もなければ返却されます。
管理費350ペソ/週 
電気料金約3500ペソ/月
メーター使用清算
1日5~6時間使用して、1ヶ月で3,500php程度
教材費現地支払いコース・レベルにより異なります。

留学相談・お見積もり

この学校についての留学相談・お見積もりはこちらから

ご不明な点がございましたら下記問い合わせよりご連絡ください。

LINEで相談する 

メールで相談する

ceburoad line@

目的別の学校をお探しの方はこちら

セブロードでよく見られているセブの語学学校

Philinter(フィリンター)セブの語学学校情報・マクタン島
CEBU BLUE OCEAN ACADEMY セブの語学学校情報・マクタン島
ZEN English セブの語学学校情報・セブシティ
タイトルとURLをコピーしました